•  1
  •  2
  • コメント  読み込み中


    映画の冒頭は、教師の本多ももが放課後廊下を歩いていると、一人の生徒が取り残されているのを発見し、勉強に苦しむ生徒を見て、残って手伝うというシーンから始まる。その生徒は先生に恋をし、翌日先生はその気持ちを伝えるために彼女に贈り物をしたのですが、その愛のお返しとして婚約指輪を贈られたそうです、そう美人先生は結婚していたのです。生徒の先生への願いは一度彼女と性交することであり、弱った瞬間に先生は同意した。